mastPのガンプラ日記

主にガンプラ制作についての記事を書いていきます

シャア専用ザクⅡの製作

皆さまこんばんは

最近は気持ちの面でなかなか落ち着かないためガンプラの製作に取り掛かることが少なくなっています(笑)

それでも何かを作りたいと思う気持ちは変わりません

新しいことに挑戦することや今の腕をフルに活かすことができないので、キットの出来のいいと有名な機体を手軽な範囲で手を加えて作ってみようと思いました

 

今回買ったガンプラがこちらです

f:id:mastP:20161203234628j:image

シャア専用ザクⅡ THE ORIGIN版です

パッケージに目が止まり、普通のHGUCザクとの違ってこんなにリアルなザクが作れるのかと気になっていました

f:id:mastP:20161203234729j:image

箱の側面を見てみると、装甲の溝が増えていて可動域も増えているみたいです

f:id:mastP:20161203234754j:image

開封してみたところ確かに溝が増えていました、スミ入れは大変かもしれません

また、腕脚のフレームが追加されていたので驚きました

これはキットの出来の良さを物語っていますね

f:id:mastP:20161204000138j:image

早速フレームと武器を塗装しました

武器は対艦ライフルやバズーカ、ヒートホークがあります

f:id:mastP:20161204000752j:image

今回はエアブラシでの塗装です

なかなか上手く塗装できたと思います!

f:id:mastP:20161204000711j:image

今回はこちらの塗料を使用しました

水性カラーアクリジョン

メタルブラック国鉄色を1:1で調色したものをさらに溶剤で1:1に希釈して塗装しました

 

続いて装甲の方の製作に取り掛かります

f:id:mastP:20161204001417j:image

全てのパーツのゲート処理とスミ入れを終えましたが、スミ入れはやはり大変でした(笑)

f:id:mastP:20161204001704j:image

そろそろフレームは乾いていると思うので組めるところは組んでみました

f:id:mastP:20161204001808j:imagef:id:mastP:20161204001826j:image

アレンジのひとつで、動力パイプを黒に塗装してみました

シャア専用らしさが薄れるとは思いますが

威圧感が出ていていいと思いました

動力パイプは柔らかい材質で爪でこすったら塗装が剥がれてしまうので早めにトップコートをかけ曲げないように組みました

f:id:mastP:20161204002225j:image

ということで完成です!

今回はDAISOで売っていた黒い布を背景に撮ってみました

続いてポージング編です

f:id:mastP:20161204002340j:image

f:id:mastP:20161204002418j:image

f:id:mastP:20161204002437j:image

武器を構えるとシャアって感じがしますね!

ポージングや撮影にも力を入れてみました

 

最後に

溝の追加によって表現されたリアルさは本物で、HGザクにフレームを実装することで可動域を広げたザクのキットの進化が見られました

 

比べて3倍ほど高くなっていますが、それ以上にずっと価値のあるザクだと思います!

 

シャア専用ザクⅡ THE ORIGIN版

お手軽製作編でした!

最後まで見ていただきありがとうございました