読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mastPのガンプラ日記

主にガンプラ制作についての記事を書いていきます

旧キット1/100 ZZガンダムの紹介

本日2回目の更新です

今回はちょうど1ヶ月前に旧キットのZZガンダムを買った時の感動をお伝えしたいと思います

近くの中古品を販売している店で1500円で買うことができました

パッケージはこちらです

f:id:mastP:20160828113250j:image

f:id:mastP:20160828113539j:image

f:id:mastP:20160828113603j:image

完全変形、とても楽しみです

早速開封してみました

f:id:mastP:20160828113741j:image

まず驚いたのは、袋が2つ折りになって金具で止めてあったことです

今まで作ったプラモのランナーはこんな止め方はしていませんでした

f:id:mastP:20160828113925j:image

その次に驚いたのはバンダイの接着剤が入っていたことです

当時もクリアパーツがあったんですね

角は柔らかい素材でできていて、細短いです

f:id:mastP:20160828114149j:image

 その次に驚いたのは色分けがしっかりしていて、空洞があるパーツが多いことです

写真のショルダーアーマー、他にはバックパック、腰のフロント、サイドアーマーなどです

旧キットを作ったことがないので、塞ぐパーツがなく空洞であるということに驚きました

関節にはダイキャスト製のパーツが使われています

f:id:mastP:20160828114741j:image

最後に驚いたのは、説明書の事細かさです

自分がZZに対して気になっていたことも知ることが出来て、嬉しかったですf:id:mastP:20160828114928j:image

あらかじめ塗っておくと良いでしょう

と書かれています

これは筆塗りがやりやすいのでしょうか?

自分はスプレーだけなのでゲート処理をしてからでないと塗装できませんね笑

早速マスキングで組んでみましたf:id:mastP:20160828114149j:image

f:id:mastP:20160828120048j:image

パーツが多いと組みがいがありますね

仮組みしたものがこちらです

f:id:mastP:20160828120156j:image

当時はMGを組んだことがなかったので大きさに感動しました、

ビームサーベルがオレンジ一色ですね笑

関節もオレンジ色でした

全体的な完成度は悪くないと思います

しばらく塗装ができなかったので、次の記事は塗装編ということで書いていこうと思います

見ていただき、ありがとうございました