読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mastPのガンプラ日記

主にガンプラ制作についての記事を書いていきます

シャア専用ザクⅡの製作

皆さまこんばんは

最近は気持ちの面でなかなか落ち着かないためガンプラの製作に取り掛かることが少なくなっています(笑)

それでも何かを作りたいと思う気持ちは変わりません

新しいことに挑戦することや今の腕をフルに活かすことができないので、キットの出来のいいと有名な機体を手軽な範囲で手を加えて作ってみようと思いました

 

今回買ったガンプラがこちらです

f:id:mastP:20161203234628j:image

シャア専用ザクⅡ THE ORIGIN版です

パッケージに目が止まり、普通のHGUCザクとの違ってこんなにリアルなザクが作れるのかと気になっていました

f:id:mastP:20161203234729j:image

箱の側面を見てみると、装甲の溝が増えていて可動域も増えているみたいです

f:id:mastP:20161203234754j:image

開封してみたところ確かに溝が増えていました、スミ入れは大変かもしれません

また、腕脚のフレームが追加されていたので驚きました

これはキットの出来の良さを物語っていますね

f:id:mastP:20161204000138j:image

早速フレームと武器を塗装しました

武器は対艦ライフルやバズーカ、ヒートホークがあります

f:id:mastP:20161204000752j:image

今回はエアブラシでの塗装です

なかなか上手く塗装できたと思います!

f:id:mastP:20161204000711j:image

今回はこちらの塗料を使用しました

水性カラーアクリジョン

メタルブラック国鉄色を1:1で調色したものをさらに溶剤で1:1に希釈して塗装しました

 

続いて装甲の方の製作に取り掛かります

f:id:mastP:20161204001417j:image

全てのパーツのゲート処理とスミ入れを終えましたが、スミ入れはやはり大変でした(笑)

f:id:mastP:20161204001704j:image

そろそろフレームは乾いていると思うので組めるところは組んでみました

f:id:mastP:20161204001808j:imagef:id:mastP:20161204001826j:image

アレンジのひとつで、動力パイプを黒に塗装してみました

シャア専用らしさが薄れるとは思いますが

威圧感が出ていていいと思いました

動力パイプは柔らかい材質で爪でこすったら塗装が剥がれてしまうので早めにトップコートをかけ曲げないように組みました

f:id:mastP:20161204002225j:image

ということで完成です!

今回はDAISOで売っていた黒い布を背景に撮ってみました

続いてポージング編です

f:id:mastP:20161204002340j:image

f:id:mastP:20161204002418j:image

f:id:mastP:20161204002437j:image

武器を構えるとシャアって感じがしますね!

ポージングや撮影にも力を入れてみました

 

最後に

溝の追加によって表現されたリアルさは本物で、HGザクにフレームを実装することで可動域を広げたザクのキットの進化が見られました

 

比べて3倍ほど高くなっていますが、それ以上にずっと価値のあるザクだと思います!

 

シャア専用ザクⅡ THE ORIGIN版

お手軽製作編でした!

最後まで見ていただきありがとうございました

ZZガンダム MGと旧キット1/100の作り比べ

こんばんは、夏季休暇の終わりあたりから

日本列島には台風が連続で来ていましたね

せっかく塗装がしたいと思い始めたので残念です笑

しかし今日は台風が過ぎ去り、いい天気を迎えることができたので 様々な塗装をしました

まず、MGZZのつや消しをしました

f:id:mastP:20160925224319j:image

雨上がりということもあり、少し白くなってしまった箇所がありますが、いい仕上がりになったと思います

続いてて、旧キット版のZZの方を進めました

f:id:mastP:20160925224641j:image

今まで塗装できていなかったバックパックが塗装できたので、これは大きな進歩です!

f:id:mastP:20160925224806j:image

f:id:mastP:20160925225058j:image

続いて、膝や腰のスラスターを塗装して取り付けました

膝は本体同様でタミヤのネービーブルー

バックパックや腰スラスターは自分の好みで黒の割合が多いグレーにしてみました

本体はホワイトで塗装していて、スミ入れでミスをしてしまうと消えないので緊張しました笑

また、スタビライザーという膝から飛び出しているパーツの先を赤で塗る必要があるので、次の日にでも筆塗りができたらいいと思っています

最後にビームサーベルを塗装しました

f:id:mastP:20160925225541j:image

持ち手部分はグレーサフの上にホワイト

ビーム部分はタミヤカラーのピンクをダイレクトに筆塗りしてみました

f:id:mastP:20160925225848j:image

迫力満点ですね〜!

ほぼ完成に近いですが、好きな機体なので決して妥協はできません

今日だけでも結構な進歩がありました

武器の大きさの違いがあるのはぜひ知ってもらいたいです 

久しぶりの投稿ですが、最後まで見ていただき、ありがとうございました!

MGZZガンダム 完成のお知らせ

こんにちは、最近は文化祭の準備等で大変で

記事をかけていませんm(_ _)m

それでも少しずつ、ガンプラ制作の方を進めていたので今日はその報告ができればいいと思っています

まずはスミ入れをしました

f:id:mastP:20160913140101j:image

旧キットと比べ塗装の必要はなさそうなので溝のスミ入れは拭き取ることができます

それでも久しぶりに全体にスミ入れをするのは大変でした

次にマーキングシールとデカールを貼りました

f:id:mastP:20160913140422j:image

f:id:mastP:20160913140449j:image

これは基本ですが、マーキングシールは空白を入れて大きめに切られているので、空白部分をギリギリまで切り取り、先の尖ったピンセットで貼っていきます

個人的には綺麗に貼ることができたと思います

 

デカールはギリギリまで切り取る必要は無いと思うので、ある程度の大きさに切り取ったら貼りたいところに乗せてテープで覆います

強めに隅々まで擦りつけたのでほとんどは1回で綺麗に貼ることかま出来ました

f:id:mastP:20160913135917j:image

キット付属しているシールですが、こうして素組みからリアリティが増してきました

あとはつや消しを吹いて完成なのですが、最近は台風も近づいているので天候が心配です

いい時に部位ごとにつや消しができればいいと思っています

f:id:mastP:20160913141909j:image

旧キットとの違いはいろいろ見られますが

どちらも完成したら違いについての記事をかく予定です

旧キットのバックパックはつや消し同様、まだ塗装をすることが出来ていません、それ以外にも細かいパーツの塗装ができていないので

早いうちにやれたらいいと思っています

最後まで見ていただき、ありがとうございました!